月別アーカイブ: 2015年6月

地を這いたくなるほどの倦怠感の解消

私に時々現れる症状、それはとてつもない疲労感です。寝起きから何だか体が重い・だるいと感じることもあれば、仕事中に倦怠感を感じたりします。なので帰りの電車の中や最寄駅から自宅まで歩いているときには、気持ち的には地を這うヘビのような気分でズドーンと重力を感じ、気力で帰り、家に到着するとすぐに座り込み夕ご飯の用意などしなくてはならないのにしばらく休憩しないと動けないような状態でした。

休日にその感覚に陥ることはあまりなく、平日に起こることが多い症状なので精神的な問題なのか、基本的に私に体力がなだけなのだろうと思っていました。そんな時に実家に遊びに行き、母と話をしていると青汁は疲労回復の効果もあるので飲んでみたらどうかと言われました。野菜は体に良い成分がたくさん入っているのはわかってはいるのですが、昔から私はあまり野菜が好きなほうではなく、できれば食べずに過ごしたいとまで思っていました。

結婚し、家を出るまでは母が料理をしていたので食べようが食べなかろうが食卓に野菜メニューがない日はありませんでしたが、自分で料理を作るようになってからは食べないものまで作ることもなく野菜の摂取量は以前に増して落ちてしまっていたように思います。

早速青汁について調べてみると青汁の中に含まれている、疲労回復に効果があると言われているビタミンCやビタミンB1、ポリフェノールが疲労回復に効果があることを知りました。また、ビタミンCはお肌にも良い成分なので興味をさらにそそられました。

しかし、ネックなのは青汁の味。野菜嫌いの私が果たして青汁の味に耐えられるのかと。それなりに続けてこそ効果は得られるものでしょうから、毎日罰ゲームのような状況で青汁を飲むのだけは避けたいなと思いましたし、そんな状況では3日も続くかわからないと思いました。でも青汁をネットで注文しようと思って商品を見ていると結構サンプルがもらえるもの、少量でもお試しセットを用意しているところがあったので、飲みやすいと書いてあった3社ほど取り寄せてみることにしました。

一日おきくらいに商品が到着した後、三種類いっぺんに作って飲み比べをしてみました。多少の青臭さ、青汁感を感じることはあってもどれも飲めないほどではなく、その中でも一番自分の味覚に合ったものを購入しました。毎日飲み続けようと思っていましたが、時たま忘れることもあり、8割ほどですが、青汁を飲むようになってからひどい倦怠感と疲労感からはいつの間にか解放されました。青汁で野菜の摂取も大切ですが、積極的に野菜も食べていきたいなと気付かされました。
青汁 ニキビ